注文住宅の醍醐味は、施工した時の達成感と一生続く愛着です

注文住宅の家づくりを楽しんでください

ベットルーム

注文住宅と建売住宅の大きな違いは、入居日です。注文住宅は契約してから設計やインテリアなどの細かい打ち合わせを経て、家の完成を待ちます。家に住めるのは数カ月後、場合によっては一年以上あとなんてこともあります。
しかし、メーカーとの契約が発生した時点でメーカーへのお金の支払いの義務が発生してきます。契約時には契約金を。基礎などの着工前には建物代金の一部を。上棟時にはさらに一部を。つまり、現在賃貸アパートやマンションに住んでいる方は現在の家賃と住宅ローンの支払いが二重でかかってくるということです。
住宅ローンが毎月の家賃と同じ額だから安心!と思っていてはいけません。注文住宅が完成するまでの間、二重で支払う金額を考えた上で財布のやりくりを考える必要があるんです。更に、ローンが実行されるには抵当権の設定の登記というものも必要になり、もちろんこれにもまたお金がかかります。
ただ、これってとても大変ですよね。しっかりとしたハウスメーカーさんだと、建築期間中の建主さんのそういった負担を取るために、銀行と提携を組んでいるところもあります。家は人生にとって一番の買い物と言います。家を売るだけではなく、そういったお金の部分などもきちんとアドバイスしてくれるメーカーさんを選んで、注文住宅の家づくりを楽しんでください。

LATEST ARTICLE

注文住宅の家づくりを楽しんでください

注文住宅と建売住宅の大きな違いは、入居日です。注文住宅は契約してから設計やインテリアなどの細かい打ち合わせを経て、家の完成を待ちます。…

ベットルーム

注文住宅を建ててもらう業者決定後の選択肢

夢のマイホームを購入しようと考えた場合、注文住宅を建てるのか、それとも建売住宅を買うのかを選択しなければなりません。今回は注文住宅の業…

清潔感のある部屋

注文住宅の打ち合わせは納得がいくまで…

2年前に注文で建築した一戸建てに住んでいます。建売で気に入った物件があれば、注文住宅より割安なので視野に入れていましたが、いくつかの分…

ロイヤルな部屋

注文住宅での子供部屋の間取りについて

注文住宅を建てる場合の子供部屋の間取りについて書きます。子供の居るご家庭やこれから子供を作ろうと考えているご家庭では、注文住宅…

デスク